ひとりずもう

ちびまる子ちゃんの作者、さくらももこ先生のエッセイ本の一つである「ひとりずもう」を読みました。この本は主に作者が中高生時代の思春期時に経験した事がとてもコミカルに書かれています。 始まりから中学生時代の性に対してや異性への感情などが赤裸々に語られていて、あっという間にさくらももこワールドにどっぷりと浸かってしまいます。... Read More